この時期になると転職を考えている保育士は次の保育園を探し始めます
多くの保育士は担当クラスの子ども達が上に上がる4月1日から
新しい職場に転職する保育士がほとんどです
 

保育士のモラルか責任感からかクラスの担任が終わる
3月いっぱいは辞めたい保育園でも途中で離職せず頑張るのは
保育士の自覚からか子どもたちのためでしょう
 

普通の職種の人なら辞める数ヶ月前に伝えて
その日がきたら次に移る人がほとんどでしょうが
この慣習は保育士ならではのものではないでしょうか
 

他の職業に比べ給与が低く重労働どいわれる保育士ですが
根本に子どもが好き、子どもの為に働いているという自負が
そうさせるのではないでしょうか
 

ひるがえってなぜ多くの保育士が離職し転職するのか
それは運営者である社会福祉法人や会社の怠慢というか
保育士の子どものために働きたいという想いを利用している
よろしくない運営者が多いという現実があるからではないでしょうか
 

お金の為でなく保育士という仕事にプライドを持って働いている従業員のため
職場環境を整え、働きやすくするよう努力している
優良な保育園が増えれば、離職する保育士も減り
子どもにとっても安心して過ごせる保育園が増えることでしょう
 

そのためには監督官庁である自治体も福祉の為に設立している
社会福祉法人は善という考えを改める必要があるのかもしれませんね
 

保育士が求人を探すこの時期は職場内でも誰が辞めるのか
噂が絶えない季節でもあります

 
保育士求人・保育園求人の保育士ランド

年末や年始になると、保育園で餅つきがある所が結構あるみたいですね
年齢にもよるのでしょうが、大体、2歳児くらいまでは、お餅を食べさせなかったり
保護者が食べさせないで欲しいといえば、別の献立にしてくれるようですね

 
自分の事を思い出しても、何歳頃からお餅を食べ始めたのかって覚えていませんが
小さいときに食べていたっていう記憶はあまりありません
 

器官に詰まる事が心配なので、小さくして食べれば問題ないのかもしれませんが
保育園などではマンツーマンに保育士さんがついていてくれるわけではないので
家で食べさせて食べれるようになってからの方が安心できますし
子どもの頃は、よく噛まないで、物を食べてしまいがちですから
しっかりと噛んで食べられるようになってからでも遅くはありませんね

 
食べることよりも、日本の文化として、餅つきという行事があるという事を知ってもらうという事を
目的にしているのであれば、無理をして食べさせる事はありませんね
お餅なんて大きくなってから、いくらでも食べられる物ですしね

 
ただ、負けず嫌いな子どもだと、周りの子たちが食べているのを見て
食べた事がないのにチャレンジしようとしないかって心配になっちゃいますから
3歳くらいになった時に、家で食べさせる練習をしてから
食べさせた方が保護者にとっては安心するかもしれません

 
餅つきは保育園のイベントとして行うことが多いですし
他の行事に比べれば保育士が作る物もそうはありませんから
保育園のイベントの中では保育士が歓迎するイベントのひとつですね

通信講座は学校に通うことに比べると、かなり安い費用で勉強をすることができます
学校に通うことになると、数年は通わなくてはなりませんので
学費は少なく見積もっても150万円以上必要になることは間違いありませんね
 

通信講座では、基本的にな事は、10万円以下で学ぶ事はできます
オプションをつけたり、全教科ではなく1科目ずつなどですと、少し割高になりますし
もう少し高く20万円以上する通信講座もあります
 

大学の通信教育というものもありますので、費用の違いは何の違いかという事を受講する前に
しっかりと確認して、自分に合ったものを探して、行うという事が重要になります
合格してしまえばどの勉強方がなどという事は関係ありませんが
やっぱり低い費用で合格したいと思うのは誰でも一緒ですから

 
試験に合格したら、資格証の申請を行うと同時に、求人の案件などを見たりして
仕事を探さなくてはなりません
ただ、通信の場合は同級生や先輩たちとの繋がりがありませんし
保育関連の道へすすんだ友人が全くいない状態の人は少なくありません
どのように求人を探していいのか・・・悩まれる人が多いようです

 
とりあえずは、「保育士求人」という検索ワードでインターネットで求人を探してみましょう
待機児童が多く、保育園に入れたいと思っている親が多く、入園したい児童が増えている
受け入れる保育園が増えているという事は事実らしく
保育士さんが足りない状況というのは本当でたくさんの求人がでています

 
条件はそれぞれ異なりますが、実務経験がなくても、ブランクがある人でも働く事ができるようです
不況、就職難といわれている現在で、これだけたくさんの求人がある仕事は
もしかしたら他にはないかもしれません
インターネットなら、いろいろと条件を絞って検索もできますし
正社員、パートなどといった働き方も自分で選ぶことができます

 
まずは思い切って求人に応募して保育園の面接を受けて
自分がやりたい保育ができるか?研修体制はどうかなど
気になる点を確認する事が大切な一歩になります